やっとの思いで無事に最下位を脱出できました

プロ野球も開幕して10試合が経過しました。これまで明暗を分けているチームがある中、昨年まで3連覇を達成していたセリーグの広島カープが3勝9負と苦しんでいるのがとても印象的です。御ひいきチームのオリックスバファローズもクローザーの安定感が全くなくこれまで10試合で5階もの延長戦を戦いました。こうなると投手の使いすぎも懸念されていて、休ませる事が出来ないと夏場になるとどうしても疲れが出て打たれだします。しかし昨日は9回で決着がついたこととエースの山本投手に勝がついた事と押さえの切り札の増井投手がしっかりと3人で終らせた事です。打線ではロメロ選手が昨日から戻ってきて4番としての役割を果たし、3番になった吉田選手がやっと11試合目にしてホームランが生まれました。ここから出発と言った感じにやっとなった試合であり、現在が3勝5敗3引き分けと言った成績になって早く5割に戻したい所であり最下位を抜けてトップまで駆け上がりたいです。キャッシング 一番良いところ